日産エクストレイルの主な特徴と気になる買取価格

日産エクストレイルはSUVタイプの乗用車です。同じ日産車のジュークと比較されることが多いですね。

日産エクストレイル

ALL MODE 4×4

日産エクストレイルでは『ALL MODE 4×4』というシステムが搭載されています。

アクセルを踏み込むと各種のセンサーが反応して、4WDコンピューターが走行状態を正確に判断します。

そして走行状態に応じて前後のトルク配分を適切に切り替えて、通常の路面から滑りやすい路面などのさまざまな状況でも安心して走行することができます。

ハイブリッド車も用意

日産エクストレイルではガソリン車だけでなくハイブリッド車も選択することができます。

インテリジェント・デュアルクラッチ・コントールが搭載されています。1つのモーターで走行と発電を同時に実施できる効率的なシステムを採用しています。

モーターは低回転から大きなトルクを発揮することができます。エンジンに関してもモーターと同様のトルクをキープしならが長距離を効率的に走行可能になっています。

エンジンとモーターを完全に切り離すことによって、モーターのトルク負担を少なくして、優れた低燃費や高効率のエネルギー回生を実現しています。

気になる燃費性能はJC08モートで20.6km/Lを達成しています。

専用のインテリアが用意

ハイブリッド車には専用のインテリアが用意されています。ピアノブラック塗装のセンタークラスターやジオメタリカルフィニッシャー、さらには2眼メーターの中央にはハイブリッドのエネルギー表示が設置されています。

またガソリン車同様に防水シートも標準装備されています。

濡れたまま乗車しても防水となっているので安心です。シート蒸れもなく快適に座ることができる仕様になっています。

リモコンオートバックドア

日産エクストレイルではリモコンオートバックドアが搭載されています。

インテリジェントキーを携帯していれば、手や物をセンサーの検知範囲にかざすだけで簡単にバックドアを開けることができます。

重い荷物を抱えたままでも、簡単にドアを開けることができるので非常に使い勝手が良いです。

またドアの開閉ができる運転席スイッチに加えて、クローズ操作ができるバックドアインナースイッチを設置しています。

メインスイッチをOFFにすることで手動での開閉も可能です。シーンによって使い分けることができます。

日産エクストレイルの買取価格

日産エクストレイルを手放す際にはどれくらいの金額で売却することができるのでしょうか?

実際に買取専門店から提示された金額から確認してみましょう。

2013年式の2.0 20GT S ディーゼルターボ 4WDで走行距離が3~4万キロの場合は1,650,000円で買い取ってもらったという事例が報告されています。

2012年式の2.0 20Xt 4WDで走行距離が4~5万キロの場合は1,210,000円で買い取ってもらった事例が存在します。

2008年式の2.0 20S 4WDで走行距離が8~9万キロの場合は430,000円で買い取ってもらったというデータがあります。

このように5年落ちまでのモデルであれば100万円を超える高価買取が可能です。

しかしそれ以降のモデルになると大きく値を落としているので、高く売却したいなら、早めに買い取ってもらうようにした方が良さそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です