電気自動車も登場!日産ノートの買取価格はどれくらい?

日産ノートはコンパクトカーと位置づけられていて、男性女性を問わず多くの方々から人気がある車種です。

電気で走行できる「e-POWER」とガソリンエンジンの2種類が用意されています。

日産ノート

e-POWER

まずは「e-POWER」から詳しく見ていきましょう。

ハイブリット車とは異なる新しい次世代のエコカーとして注目を集めています。

従来の電気自動車は外部から充電する仕組みになっていましたが、日産ノートではエンジンで発電しながらモーターのみで走行できるようになっています。

電気自動車だからといって非力というわけではありません。モーター特有の瞬発力によって、発進時から大規模なトルクを発生することが可能です。

もちろん市街地や高速道路でもストレス無く快適に走行することができます。

また、電気自動車ということでガソリン車と比較して非常に静かに走行可能となっています。

日産ノートのe-POWER全車において、ボディの前方と後方に入念な遮音対策を実施しています。

エンジンやロードノイズなどの騒音を車内に侵入させずに快適に過ごすことができます。

3つの走行モード

日産ノートのe-POWER仕様車には3つの走行モード(NORMALモード、Sモード、ECOモード)が搭載されています。

NORMALモードは平均的な仕様で、加速と減速も平均的な設定になっています。

Sモードはスポーツ仕様になっていて、加速・減速共によりパワーを発揮する設定になっています。

ECOモードは電気パワーを抑制して走行できるようになっていて、加速・減速にあまりパワーをかけずに走行できるような設定になってます。

ガソリンエンジン

日産ノートにはe-POWERだけでなく、通常のガソリンエンジン車も用意されています。

力強い走行と燃費性能を両立させた特徴のあるエンジンが搭載されています。

ECOモードを選択すると、発進や加速だけでなく車速や走行中の負荷なども検知することによって、一定速度の走行や速度を落としてからの加速まで幅広くカバーして、燃費を抑えながら走行することができます。

また、アイドリングストップ機能も搭載されています。クルマ自体が判断してアイドリングストップを実施して、エコドライブを実現します。

特別な操作をする必要なく自然に運転することでエコドライブができるという特徴があります。

日産ノートの買取価格

日産ノートの気になる買取価格を見ていきましょう。

2015年式の1.2Xグレードで、走行距離1~2万キロの場合では、725,000円で買い取ってもらったという事例が報告されています。

また、2013年式の1.2Xグレードで走行距離3~4万キロの場合では428,000円という買取価格になったという事例もあります。

これらはガソリンエンジン車のノートです。電気自動車のe-POWERはまだ市場に流通している台数が少なくて、買取情報もほとんどありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です