日産マーチの人気の秘密と買取価格情報を紹介

日産マーチはコンパクトカーとして位置づけられていて、非常に人気のある車種です。

コンパクトサイズですが、センスあるデザインにまとめられていて、街中で見かけても格好良いですね!

特にボディカラーが優れています。ナデシコピンクは甘さの中に柔らかくて上品な印象を抱くピンクで女性に人気があります。

カプリブルーは海外リゾート地の青空と海をイメージしたブルーに仕上がっています。爽快感があってエネルギーが湧いてくるような色ですね。

日産マーチ

タイヤアングルインジケーター

日産マーチにはタイヤアングルインジケーターが搭載されています。

タイヤアングルインジケーターはメーター内のディスプレイにおいて、現在のタイヤの向きやハンドルの切れ角度、進行方向が表示されます。

そのため、発進時にタイヤがどちらを向いているのかを簡単に把握できるので安心して発進することができます。

さらに車両を駐車する際などでも余裕を持って実施することができます。

運転が苦手な女性ドライバーでも快適に運転ができるということで非常に好評の機能です。

低燃費走行ができる

日産マーチは燃費性能も優れています。燃焼消費率はJC08モートで23.0km/Lを達成しています。

国内のコンパクトカーの中でも優れた数値だと言えますね。

またアイドリングストップ機能も搭載されています。信号待ちなどの状況に合わせてエンジンを自動で停止させて、ガソリン消費を抑えることができます。

エンジンが暖まった後、時速20キロを超えるとアイドリングストップが利用できるようになります。

停止して1秒後にアイドリングストップ機能が作動します。ブレーキを踏んでいる最中はエンジンは停止しています。

そしてブレーキペダルを離すと0.4秒後に自動でエンジンが始動します。

このアイドリングストップ機能が優秀な点は渋滞中には作動しません。

低速前進と停止を繰り返すシーンではアイドリングストップ機能が作動しないように工夫されています。

さらに交差点を右折する際にもハンドルを操作するとエンジンが再始動するので安心です。

日産マーチの買取価格

日産マーチは手頃な価格で購入できるということから中古車市場でも数多くの台数が流通しています。

2015年式の1.2 S プライムインテリアで走行距離3~4万キロの場合は343,000円で買い取ってもらったという事例があります。

また2012年式の1.2 12S Vパッケージで走行距離2~3万キロの場合は180,000円という買取価格を提示してもらったケースも報告されています。

2006年式の1.2 12Sで走行距離が3~4万キロの場合は140,000円で買い取ってもらった事例が存在します。

日産マーチは比較的リーズナブルな金額で購入できるため、買取価格も安くなる傾向があります。

2008年式以降のモデルの場合は10万円を下回るケースも多いですね。

少しでも高く買い取ってもらうために複数の業者に査定を依頼するのも一つの方法だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です