日産フェアレディZの主な特徴と気になる買取価格

日産フェアレディZは日本を代表するスポーツカーです。

日産フェアレディZ"

優れたボディバランス

日産フェアレディZは優れたボディバランスを有しています。

今までのモデルよりもホイールベースを縮小させて、ボディ剛性もアップさせています。

その結果、ステアリングを切ると思い通りに車両が向きを変えてスムーズに走行することができます。

最小限のステアリング操作で正確に向きを変えてくれるので、左右にステアリングを切り返すようなS字カーブでも快適です。

またボディ剛性がアップしているのでコーナーリング字の横Gにもしっかりと耐えて、タイヤを地面に押しつけて前進していくことができます。

FRスポーツカー

日産フェアレディZの駆動方式はFRとなっています。

FRとは、エンジンがフロント部分に搭載されていて、後輪駆動で作動する仕組みのことを意味します。

一般的な車はFFとなっています。FF車はコストを安くすることができるメリットがありますが、運動性能においてはFRの方が優れています。

FRの車はコーナーリングが爽快です。ステアリングの角度に応じてフロント部分がスッと侵入していき、アクセルを踏み込むことでリヤタイヤからトラクションがかかったスムーズに走行することができます。

ドライバーに爽快感を与えてくれるという特徴もあります。これはスポーツカーならではですね!

優れたユーティリティ

日産フェアレディZはスポーツカーですが、ユーティリティにも十分配慮されています。

ロードノイズや加速時のノイズ、チッピング音などもできるだけ室内に入り込まないように工夫が施されています。

コクピットはドライバーの気分を高めるデザインが施されています。

シートに関しては柔らかさもしっかりと確保されています。シートの滑りを抑えるフォルトスエードが採用されていて、高級感も演出しています。

VQ37VHRエンジン

フロント部分にはVQ37VHRエンジンが搭載されています。

スポーツカーならではの鋭いレスポンスとコントロール性を実感できます。アクセルを踏み込んだ分だけしっかりとパワーが出て爽快です。

VVELを採用することで、トップエンドまでスムーズに吹け上がったり、トルクの太さも兼ね備えることに成功しました。

日産フェアレディZの買取価格

日産フェアレディZを手放す際には一体どれくらいの価格で売ることができるのでしょうか?

2012年式の3.7 バージョンTで走行距離が5~6万キロの場合は1,300,000円で買い取ってもらったという事例が存在します。

2011年式の3.7 バージョンTで走行距離が2~3万キロの場合は780,000円で買い取られた事例が報告されています。

2009年式の3.7 バージョンSで走行距離が5~6万キロの場合は1,715,000円で買い取られたデータがあります。

これらの事例から見えてくることは、年式に関係なく車両のコンディションに大きく左右されることが分かると思います。

そのため、日産フェアレディZを高く売りたいなら日頃から大切に乗るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です