高級ミニバンの日産エルグランドの特徴と買取価格

日産エルグランドは国内トップクラスのミニバンタイプの車種です。

高級車に位置する車両となっていて、デザインや走行性能など、さまざまな面においてこだわりを持って開発されています。

日産エルグランド

迫力あるエクステリア

日産エルグランドは大きなサイズの車両ですが、そのボディを活かした存在感のあるデザインを身に纏っています。

迫力あるのフロントグリルが印象的で、ダイナミックで非常に格好良いですね!

ノーズからボディのサイド付近まで流れる線と面を上手に組み合わせています。

さらにUrban CHROME専用デザインの窓枠はサイドからリヤまでブラックアウトされているクロームモールとなっています。

低重心プラットフォーム

日産エルグランドの走りのコンセプトは『ダイナミック&ラグジュアリー』となっています。

このコンセプトを実現するために、最高級ミニバン専用にチューニングされたプラットフォームとFF方式を採用しています。

エンジンを限界ギリギリまで低くして、燃料タンクは薄型化して床下へレイアウトするなどして、低重心かつロー&ワイドなプロポーションが実現しました。

その結果、空力性能も向上して横風を受けてもふらつきにくくなり、安定感のある走行が可能になりました。

ゆとりある室内スペース

大型ミニバンということで、室内スペースは十分に確保されています。

全高を抑えながらもゆとりある室内を実現するためにフロア位置を低く設定しています。

1列目や2列目に乗車した際にも頭上に開放感があり快適に過ごすことができます。

オットマンに関しては3席同時に使用することができます。助手席と2列目でオットマンの使用が可能になっています。

3列目シートはシートスライド機能になっています。シートスライド機能を活用することで、大きなサイズの荷物も簡単に収納することができます。

次世代アラウンドビューモニター

日産エルグランドには次世代アラウンドビューモニターが搭載されています。

アラウンドビューモニターとは視認しにくいボディ周囲の情報を映像で確認することができる画期的なシステムです。

6つのビュー(「トップビュー」「フロントビュー」「サイドブラインドビュー」「バックビュー」「フロントワイドビュー」「リヤワイドビュー」)を巧みに切り替えることで、狭い場所での駐車や見通しの悪い道などにおいても周囲が映像で確認できるので、安心してストレスなく駐車・走行することができます。

日産エルグランドの買取価格

ここからは日産エルグランドの買取価格を見ていきましょう。

2012年式の2.5 250ハイウェイスター アーバンクロムで、走行距離が6~7万キロの場合は1,585,000円で買い取ってもらったという事例があります。

また、2013年式の2.5 250ハイウェイスターで走行距離が5~6万キロの場合は1,660,000円という価格を提示してもらえた事例がもあります。

2006年式の2.5 ライダー 4WDで走行距離が9~10万キロの場合は、490,000円で買い取ってもらったデータが存在します。

5年落ちくらいまでのエルグランドなら100万円以上の買取価格を提示してもらえるケースが多いですが、10年落ちになると、50万円程度に大きく値を下げる傾向があるようです。

日産エルグランドを高く売りたいなら、できるだけ早く買い取ってもらうようにした方がよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です